スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.04.18 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ねこの力

 

ウチの父親、生命保険の会社に勤めているんですね。

ある日部下が凄い大事なお客さんを怒らせてしまったそうで、菓子折り持って謝りに行ったものの梨のつぶてで、にっちもさっちもどうにもこうにもって感じだったようです。

しかし父ちゃん、そこのおうちににゃんこがいたことを見逃さなかった。


数日後、高級キャットフードを持って再度そこの家を訪ねてみたところお客さんすんごい機嫌良くなってしまって、万事丸く収まったようです。

猫の力ってすげえな!

それにしても猫の癒しの力は異様。



---------



昼間、卒制を進めていたら電話がかかって来たんです。
よく行く(とは言え数ヶ月に1度くらいのもんですが)オイルトリートメントのサロンから。

「山本さん今月お誕生日ですよね?
 バースデー特典で20分無料で延長とか出来るので、来てくださいね」

的な営業電話で、えっそれは行きたい!と思うと共に今時電話かよ!メルマガとかやれよ!と前職柄かついつい思ってしまったのですが、
そんなわたしの考えをよそに電話の向こうのオーナーさんはこんなことを。

「山本さんも以前はエステティシャンだったんですよね?」

「はい、もう結構前ですけど」

「ウチも最近人足りなくてですね〜・・・もし良かったらアルバイトでもしませんか?」


  な  ん  で  す  と


いや、悪くないんですけどね、全然。
働き易そうなお店ではあるし。

とは言えもうブランクがかなりあると言う点と、バイトならつい最近決まってしまったと言うところで一応お断りしましたけど。

しかしやっぱりあの業界は慢性的に人手足りてないからなー・・・
経験者のバイトなんて喉から手が出るほど欲しいだろうな。

しかしまあ、あの、トリートメントはやるよりは受けている方が好きです、正直。

今度また元同僚がやっているサロンにお邪魔しようかと思っています。




超ローカル徳島観光



バスに乗って淡路島に移動。
この時点でお天気が非常に怪しい感じになっていました。

淡路に着いたのは午後4時半くらい、かろうじて雨は降っていなかったもののいつ降り出してもおかしくない感じに。

本当は「国生み神話」の舞台でもある伊弉諾神宮だとかちょっと良い感じの温泉だとか行ってみたかたんですが、諦めて早々にホテルへ。

ゆっくり露天風呂に浸かってから、お部屋で野球観てましたってば。



最終日は現地住みの友達に付き合ってもらって、超ローカル徳島観光ツアーでした。


徳島は4年前に四国アイランドリーグ(現在は四国・九州独立リーグになっているようですが)を観るために上陸してたのですが、その時は観光一切ナシ。

単に野球観て温泉に浸かるだけの3日間でした。

と言うのも、友達はその時点ではまだ徳島に住んでおらず、わたしは免許持ってないもんで車も借りられないし、行けるところがかなり限定されてたんですよね。

色んな人に「何しに行ったの?」と聞かれ、正直に「野球観て温泉入るために行ってきた」と言うしかありませんでしたが。


10時にホテルまで迎えに来て貰って、まず大鳴門橋を渡って淡路から徳島へ。
お天気はかなり不安定な感じでしたが、とりあえず雨は降っていない。

朝、露天風呂に入っていた時にはポツポツ来てたので正直かなりヤバイかと思っていたのですが。


まずは渦潮を見よう!ってことで「渦の道」へ。

大鳴門橋の下に設けられた、渦潮を見るための遊歩道なのですが、これがまた結構風強いし床がガラス張りになっているところとかあるし、怖いんですよ。

渦はバッチリ見られそうですが。

しかしお天気のせいか、あんまり巻いていませんでした。
辛うじて小巻になっているものがいくつか。。。

でも全く巻いてないよりは全然良かったね!ってことで、「すだちジェラート」を食べてから徳島一のパワースポットと言われているらしい、大麻比古神社へ。

どうやら縁結びの神様ではないようで、とりあえず早く良い仕事ができますようにと祈っておきました。
しかしこの旅行中、参拝作法については完璧に身に付いてしまった。


その後、「たらいうどん」なるものを食べに行ったのですが・・・

これはもう、徳島のどの位置に連れて行かれたのか全く分かっておりません。
完全なる秘境です。

田舎の風情は満々です。

その名の通り、たらいに入ってうどんがやって来る、と言うものなのですが(小窓の写真参照)さすがに四国のうどん。
めさめさ美味い!!!

面がいや違う麺がもっちもち。
出汁もかなり独特。

とりあえず東京では食べたことのない味。
(そもそもうどん自体あんまり食べないんだけど)

友達がかなり小食だと言うこともあって、二人前ほとんど一人でたいらげました。
まあ、うどんだしヘルシーだし良いか!


うどんが程よく消化出来たところで、土柱を見に阿波市へGO。
つちばしら、ではなくて、どちゅう、と読むそうです。

わたしも全然知らなかったのですが、国指定の天然記念物で、何と「世界三大土柱」のひとつにも数えられていると言う代物らしいです。

どんなもんなのかと言うところについてはまた小窓を参照して頂きたいのですが、やっぱり携帯撮りの写真じゃ全然迫力伝わって来ねーな!

ちゃんとしたカメラで撮ったものは、サイズオーバーでこちらのブログにはup出来ないようです。
わたしのカメラ結構ごっついもので。。。

その土柱周遊道をハイキング、いやプチ登山して(なかなか険しい道でした)、ちょっと時間が余ったもので

「ゆるいウォータースライダーがあるから、乗って行こう」

と言い出した友人に任せてまたドライブ。
この、「ゆるいウォータースライダー」がこれまた結構ツボでした。

超ロースピードの船で水上をぐるぐるして、たま〜に緩い傾斜があったりするけど水をかぶってしまうようなことは一切ない完璧に幼児向けの乗り物なんですけど、水上のオブジェが、全部たぬき。
妙にゆるいたぬき。

たぬきの中に狐が一匹紛れ込んでたり。
(たぬきの首持って逃走してました)

たぬきが温泉入ってたり酒飲んでたりスダチを持って決めポーズ取ってたり拷問受けてたりするんですよ。
それぞれたぬきの腹にも何か書いてあったり。

「なるようにしかならない」

とか。

マジでツボった!!!
誰が考えたんだ!!!

こーゆー下らないと言うか訳が分からんもの、大好きなんです。
やばいアレもう一回乗りたい!!

しかしココでお時間で、空港まで送ってもらいました。

「徳島阿波踊り空港」です。

とにもかくにも阿波踊り大プッシュ、入り口には阿波踊りしている人々の像がありーの、中入っても阿波踊りの写真がずらりーの。

この空港、最近オープンしたんだっけ?
前は普通の空港だったもんね。

確かちょっと前に、日比谷の駅前にも笠被った飛行機のポスターとかあったはず。


17時初、の予定が遅れが発生してたようで、17時20分に変更になっていました。
友達とゆっくり募る話をまだまだしながら、お土産なんか貰ってしまったりして、お別れです。

一日付き合ってくれて、ありがとう。

旅の締めは本当に楽しい思い出になりました。


旅の疲れか、飛行機の中ではあっと言う間に寝てしまいました。
起きたら東京でした。

雨は降っていなかったけど、東京の方がちょっと寒い。


いやしかし旅って、特にひとり旅って良いもんですわ。
頭空っぽに出来るし。

京都も神戸も淡路も徳島も、それぞれ違う趣があって良いところだった。
また行きたい。

けどやっぱり東京が一番だな、なんて思いながら外を眺めている今現在。

やっぱりわたしは東京の人間なんだな、とつくづく思います。





帰ってきました

 

たっぷり10時間眠ってしまいました。
ここは東京です。

4日間、マジであっという間でした。


2日目は一日中京都散策で、金閣寺行ったり(なにげに初!)立命館侵入してみたり(立同戦のアピールが凄かった)北野天満宮行ってみたり御所を見てみたり祇園行ってみたり鴨川のほとりをぷらぷらしてみたり。
(写真は撮りまくったんで小窓から見てね!)


ああ、あんまり回れなかったな、何て思っていたけど、文字にすると結構色んなとこ行ってるね。
やっぱり京都って全部回りきるには住まなきゃダメだ。

昼の京都ももちろんだけど、夜の京都ってのもまた風情があってよろしおすなあ。

特に祇園とか、鴨川のほとりとか。
一気に表情が変わる。

夕飯は鴨川のほとりで頂きましたが、もーあの雰囲気だけでメシが美味かったです。

残念なのは、1日目2日目とあんまり腹の調子がよろしくなかったんですよね。
清水寺とか金閣寺とか見てる間に腹痛に襲われたりして、耐えていたら神仏の力で回復しましたが。



3日目は神戸に立ち寄って淡路に移動。
神戸は何気に初上陸です。

あんまり時間なかったもんでざーっとしか観光出来なかったんですけど。


まず、生田神社に詣でる。
藤原紀香と陣内智則が結婚式挙げたところでしたっけ。

何の神様なんだか知らなかったのですが、後で調べたら思いっきり縁結びの神様だったようです。
八坂神社とか地主神社だとか生田神社だとか、この数日間は非常に縁結びの神様にがっついてしまいました。

良きご縁がありますように。

その後は元町とか中華街とかを適当にうろうろしてました。
異人館とかも行きたかったんですけどね、さすがに時間が無かった!

中華街で食い倒れて終わったような気がする。

今度また、神戸もゆっくり観光してみたいです。


続く!!




そうだ、京都

 

来てます!


一日目が終了したところ、くったくたです非常に。
旅って体力消耗。


京都に着いたのがお昼すぎだったので、ホテルに荷物置いてご飯食べて・・・ってしてたら、あんまり観光出来ませんでした。

八坂神社〜清水寺、地主神社を回って、ちょっと新京極をぷらぷらしたくらいでしょうか。
そもそも寺社仏閣は閉店が早い。


それにしても、いろんな人に「京都は案外人が多いから心して行けよ」的なことを言われていたのですが、本当に多いですね。

とは言え渋谷あたりに比べたら遥かにマシだしこちとらつい最近までその渋谷に毎日通っていたもので(会社が渋谷にあったんです)これくらいの人込みはなんてこと無いんですけど、それにしても多いですよね、人。

街の規模はさほど大きくないもので余計に多く感じてしまうのか。


特に地主神社なんて修学旅行生でごった返してました。
出来なかったよ、「恋占いの石」。


何歩か歩いたらすぐ人にぶつかりそうな感じだったんで。

そのかわり良縁はしつこいくらいに祈願しておきましたが。
地主神社は芸事の神様でもあるそうですが、芸についてお願いするのはすっかり失念しておりました。

自力で頑張ります。


明日は一日京都で、明後日は神戸〜淡路の予定。


奈良まで足を伸ばそうか、と最初は思っていたんですけど、それじゃちょっと京都回り切れねえなってことでカットです。
まず金閣寺行って、お昼は立命館の学食にお邪魔してみようか。


4日間あっと言う間に過ぎてしまいそうです。





旅に出ます

 

来週、旅立ちます。
会社辞めてまず真っ先にすることと言ったら旅でしょう、やっぱり。

ちょっと長めに3泊4日、京都奈良〜神戸〜淡路を経て、阿波踊り空港から帰って来ます。

基本的には一人旅なんですが、途中現地の友だちに会ったり。

京都はだいたい9年ぶりかな?
奈良は中学の修学旅行ぶりなんで13年か。

神戸と淡路は初上陸、徳島は4年前に四国独立リーグを観に行きました。


母に「一人旅なんて寂しくないの?」なんて言われてしまいましたが、たかだか3日だか4日、しかも国内の旅で寂しがる理由が分からんわ。


今年は2月に沖縄にも行ったもんで「またどっか行くの?」とも言われてしまいましたが。
暇人だもの。


来年の春にNYに行く予定もあるもんで今のうちに換金しておこうかと思うんだけど、まだまだ円安は進むと言う見方もかなりあるようで、もう少し待った方が良いのかな。

とは言え何百万も換える訳じゃなくてせいぜい数万程度なんで、81円が79円になったところでそこまで変わらないよなあ。


前の職場の先輩に「旅はとにかく若いうちにした方が良いよ」と言われたもので、仰せのとおり若いうちにいろいろ行っておこうと思いますってばよ。






PR

calendar.gif

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
profile.gif
KEIKO YAMAMOTO
◆1982.11.1生まれ
◆東京都出身
◆日本大学芸術学部音楽学科中退
◆現在、限りなくフリーターに近いフリーライター。目下の目標は「限りなくフリーターに近い」の枕詞を取ること。
剣道は三段で止まっています。どげんかせんといかん。

entries.gif

categories.gif

arghaives.gif

recent comment

  • ただしく怖がろう!
    カナ
  • ただしく怖がろう!
    めたぼ

png.gif

search.gif

これから健康食品

mobile.gif

qrcode