スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.04.18 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

アロマと東洋医学

 

久我山にある「SESHEN」でオイルトリートメントを受けて参りました。


このサロン、実はわたしがセラピストをやっていた時代の元同僚が経営&施術をしているサロンなんですね。
オーナー(元同僚)のひろぽんは「アロマセラピスト」のみならず鍼灸師の資格まで持っているガチの本格派です。

そんな彼女がアロマと東洋医学を融合させた新たなるメニューを生み出している最中、ということでお試しに受けに行って来たのです。


いわゆる「経絡トリートメント」と言う種のものなのでしょうか。

オイルを使って経穴を刺激しながら経絡に沿って流してゆく、というもので、わたし自身は東洋医学にさほど詳しく無いもので何だか不思議な感触でした。
やっぱり、自分が習った西洋式のトリートメントとは違うからね。

経絡やら経穴にはあんまり詳しく無いものの興味はあるので施術の時間中ずっとひろぽんにあれこれ尋ねっぱなし。

「そこちょっと痛い感じなんだけど、なんの経絡?」
「これ腎だねー」

いわく、やっぱりわたしはあんまり体のつくりが丈夫な性質ではないようです。
たしかに。

「何いってるんだ体育会!」と言われてしまいそうですが、運動する体力と生活する体力ってやっぱり別物なんだよな。


おしゃべりと90分のトリートメントですっかりストレス解消。
全身(特にガチガチだった背中)はすっきりきり。


しかしその道の専門家にお話を聞くと言うことはものを書く上でも大変為になることでして、東洋医学やアロマについてももっと勉強せねばなあ、と思いました。

東洋医学はともかくとしてアロマにはもうかなり詳しいつもりでいたんだけど、やっぱりまだまだですわなあ。


そんなわけでまた来月、今度は完成形を受けに行くことになりました!

このトリートメント、デトックス作用が半端ないようで施術が終わると何回もトイレに行きたくなります。

毒素が溜まっている方には特にオススメです。






なにはともあれ

 

やらねばいかんのですなあ、と言うかやるしかないのですなあ。

来年の目標は「独り立ち」ですね、ずばり。



--------



プロ野球合同トライアウトから2日。
こちらの方々もやるしかない、の模様です。

頑張らにゃーいかんのですね。



ひと区切り

 

先週末、卒業制作を提出して春から通っていたライタースクールを卒業となりました。
長いようで短かった半年間。

プロ野球も開幕して間もなかった頃に始まって日本シリーズ最終局面に最後の授業だったわけですね。

ああそう言えばロッテリア行ってみようかな。


卒制で扱ったテーマと言うのが、野球でした。
元日本ハムの多田野数人投手についてつらつら書き綴らせて頂きました。

先生含め、野球については全く分からないと言う人ばっかりのクラスだったもんでみんなの反応薄いだろうなあ、と思って提出したんですが、これが意外に大好評で、自分で言うのも恐縮なんですがマジで絶賛されました。

普段あんまり人の作品を褒めないような人や自分の興味ない事柄を扱った記事には反応薄い人(まあこれは先生なんですが)からも珍しく超褒められて逆に恐縮してしまった。

「すっごい面白かった!」
「野球全然分からないけどぐんぐん読めた」

とか言われまくって軽く調子に乗ってますが、まあ、あの、正直自信にはなりました。
特に描写と言う面に関して。

話に関しては別にわたしが作ったわけでなくて100%事実なんですが、事実は小説より奇なりってところか。

あと良く言われるのが「わかりやすい文章でした」ってな感じのことなんですが、これは単に自分が分かり易い人間だからなんだと思います。


さて、大仕事が終わったので、つらつら営業始めます。

先生の紹介で某スポーツ誌の編集さんにお会いすることになりそうなんですが、良い方向に転んでくれれば、と思います。




11月ももう5日ですが

 

次第に寒くなって参りました。
今夜もバイト先で30分少々チラシなぞ配っていたもので、脚が冷えて冷えて仕方ない。

だがしかし。

昨日いやもう一昨日か、ちょっと困ったことになったのです。

風呂が壊れました。


いや、正確に言えば壊れたのはガスなんですけど。
兎にも角にも湯が一切出ねえ。

幸いにして此処は東京下町、銭湯なんて周りにいくらでもある、つーかウチの真正面にもあるもんでそこまで不便でもないんですけどね。

そんな訳で久しぶりに銭湯に行ってみることになったのです。
最後に行ったのは高校生の時だったからだいたい10年くらい前かなー。

たまには気分転換に良いものだなあ、とは思うのですが。

この銭湯、何年前からあるのかは不明なんですが(26年前には既にあったらしい)わたしが初めて入ったのは小学校3年の時、すでに平成も3年を迎えておりましたがえらい昭和の香りを感じる作りでした。

そしてその当時から何も変わってないんですよね。
ほんと全くと言って良いほど。

一日千秋とはまさにこのこと。

お決まりのように番台があってガラス張りの冷蔵庫の中に牛乳がいっぱい入っててレトロな、って言うと感じ良いけど何だか年季の入ったロッカーに「これ絶対動かねえだろ!」ってな感じのドライヤー(要100円)。

浴槽の上に飾られているのは当然でっかい富士山の絵。

うちの近所ではたぶん一番広い銭湯だと思うんですが、3つある浴槽のうちの一つが日替わりの薬湯なのが地味に嬉しい。

ちなみに一昨日はワイン風呂でした。

いつ行っても(とは言え稀にしか行かないんですが)若い人はほっとんどいなくて婆様方の社交場になっているんです。

そして風呂上りに珈琲牛乳飲みながら番台の上のTVで日本シリーズ・・・最高!!!
いやホントたまには良いものですね。

あの年季の入った感じも逆に風情があっていとをかし。
下町を感じます。

今日も行きたかったところなんですが、バイト終わって帰って来たのが12時過ぎ。
当然銭湯はもう閉まってる。

明日の朝には東京ガスが来て治してくれるので、明日は自宅の風呂に入れるのです。
風呂が直ってもたまには行こうかな。


てーか体が冷えまくっているもんで正直このまま寝るのはしんどい。

何とかならんものか・・・




エジプト飯@渋谷

 

昨日いやもう一昨日になるのか、渋谷でエジプト料理なるものを食して来ました。
文化村通りにある「LUXOR」と言うお店。

ライタースクールの友達が「行ってみよう!」と言うのでのこのこ付いて行ったわけです。

薄紫の照明に、各テーブルを薄布で仕切って半個室風にしていて非常に怪しげと言うか、ムードは満点でした。
壁に古代エジプト風な絵とか書かれていて(壁画?)エジプト感満々。

食器や店員さんの制服も可愛かった。


エジプト料理、と聞いてパッと連想出来るものなんて早々ないし、どんなものかと思いながら行ってきたんですが、非常に満足しました。
超美味しかったです。

メニューを開いてまず目に入ったのは「モロヘイヤスープ」の文字&緑色の液体の写真。

なにこれ!!

とは思ったんですが、これがまた美味しいの。
健康に良さそうな味で。

コースで頼んだのですが、全体的に野菜が多くて超健康食。
ちょっと物足りないかとも思ったんですが、最後にシシカバブの串焼きなぞ出て来てこれで腹いっぱいになりました。

お酒も美味しかったし曜日によってベリーダンスショーや占い師が居る日なんかあるようで、是非また行きたい。
占いとかやりたい。

ポイントカード作ってしまいました。

しかし帰宅後、mixiで「渋谷でエジプト飯食って来ました」なんて呟いたら先輩が

「知人の占い師がそこでやってたんだけど、今月いっぱいで終わりらしいよ」

と。
マジですか。


そんでまあ、一緒に行ったのがライタースクールの友達、ってことで話題は当然「文章」のことが中心になります。

課題やってねえだとか書けねえだとか、つーかあの先生のあの授業は正直どうなのだとか、クラスの他の人の書いたものについてだとか。

さすがにスクールに習いに来ようと思うだけあるって言うか、クラスの人もみんな上手いんですよね、文章。
だけどその中でも文章が記憶に残る人ってそんなにはいないと言うか、平たく言うところの「個性が出ている文章」ってのを書けている人はやっぱり少ない。

まあ、その方が仕事をする上で有利に働くこともあるので一概に悪いとは言えないにせよ、やっぱりものを書く人間として「ただ上手いだけ」と言われるのは非常に屈辱だと思うんですよね。

いや今のわたしなら、たいして上手くもないもんでそんなこと言われる心配もないんですけど。

でもこの先上手くなったとしても、それは絶対言われたくないよなあ。


そして我々は現在卒業制作の長文に取り掛かっている真っ最中なんですけど、難航しているのはみんな一緒のようで。
たぶん他の人たちもそうなんだろうな。

とは言え最後の課題なので、これはもう是が非でも提出します。

締め切りは来週火曜日・・・なんですがコレちょっと厳しい感じなので少なくとも金曜までには!!
どうやら今日も一日嵐のようなので、引きこもって頑張ります。


そう言えばわたし明日28歳になっちゃうよ。







PR

calendar.gif

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
profile.gif
KEIKO YAMAMOTO
◆1982.11.1生まれ
◆東京都出身
◆日本大学芸術学部音楽学科中退
◆現在、限りなくフリーターに近いフリーライター。目下の目標は「限りなくフリーターに近い」の枕詞を取ること。
剣道は三段で止まっています。どげんかせんといかん。

entries.gif

categories.gif

arghaives.gif

recent comment

  • ただしく怖がろう!
    カナ
  • ただしく怖がろう!
    めたぼ

png.gif

search.gif

これから健康食品

mobile.gif

qrcode