スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.04.18 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

水を恐れず 火に負けず

 

とんだ週末になりました全くもって。

マジで全然休んだ気になりません。
断続的に続く余震に怯え、随時流れている報道に心を痛め。


とは言え、今回の地震に対する日本の、また日本人の対応は海外では素晴らしく評価されているようですね。

支援の名乗りを挙げてくれた国もいっぱい。

日本って、日本人が思っているよりもずっと諸外国には好意的に見られているんですよね。



わたしの住む地域は被害はかなりマシな部類でした。

ところどころ地面に亀裂は入っているし部屋の中はとんでもないことになっているし(しかもまだ片付け終わってないし)スーパーにはものの見事に何もないし、一部小学校で夜を過ごした方々もいるようですが。

それでも断水も停電も今のところ無し、明日の輪番停電も免れるようです。


友人知人も、東北住みの人間を含めひとまず皆さんの無事が確認出来ました。

インターネットだとかSNSってすんげえありがたい。
いろんな人から貰った「大丈夫だった?」「生きてるか?」なんてメールがすんげえありがたい。

生かされている。


こんな状況で、ふと思い浮かんだのは通っていた小学校の校歌でした。

「水を恐れず 火に負けず 鍛えた街の この気風」


わたしの育った江東区の歴史は本当に災害(天災、人災に限らず)との戦いだったんですね。
地震が来たら真っ先に潰れ火災があったら火は瞬く間に広がり、地域の特性上水害も多かった。

水を恐れず火に負けず、今は全国一丸この気風で。


今自分に出来ること、なんて大したことはありません。

それでも、節電、募金、献血と言った誰にでも出来ることをみんなでしっかりとやっていくことが大切なんだと思います。


どうかこれ以上被害が広がりませんように。








スポンサーサイト

  • 2011.04.18 Monday
  • -
  • 23:47
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


PR

calendar.gif

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
profile.gif
KEIKO YAMAMOTO
◆1982.11.1生まれ
◆東京都出身
◆日本大学芸術学部音楽学科中退
◆現在、限りなくフリーターに近いフリーライター。目下の目標は「限りなくフリーターに近い」の枕詞を取ること。
剣道は三段で止まっています。どげんかせんといかん。

entries.gif

categories.gif

arghaives.gif

recent comment

  • ただしく怖がろう!
    カナ
  • ただしく怖がろう!
    めたぼ

png.gif

search.gif

これから健康食品

mobile.gif

qrcode