スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.04.18 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ただしく怖がろう!

 


余震の続く東日本ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


わたしは、もう震度4程度ならば布団から出ない程度には落ち着いて過ごしております。
そんでmixiにくだらないこと書いて「お前落ち着きすぎだ!」なんて突っ込まれたり。


でもねーそんなに慌ててもしょーがないじゃーん。



と言うのもまあ、知人に地震に詳しい人物がおりましてですね(専攻は地殻変動とかそんな感じだったはずだけど)先月より彼にいろいろ訪ねまくってたんで地震についてすっかりかり詳しくなってしまったんですよね。

大雑把な予測であればぼんやりと立てられる程度に。

メカニズムだとかを知れば予測も立てられるようになるし、そーゆーのを理解してしまえば余震なんてそこまで慌てるよなことでもありません。


ひとまず、彼に聞いたお話をまとめてみますと
(自分が東京在住なので主に関東人に向けたまとめになっておりますが)


・M8クラスの余震は、近いうちでなくとも必ず起きます。明日かも知れませんし、数年後かもしれません。震源は、本震震源地の東側以外に岩手沖や千葉東方沖なんかも考えられます。

・今回の地震に耐えられたのであれば、派手に建物が倒壊したり火災がおきたりする可能性は低いのではないかと考えられます。また東京の場合、津波の可能性も低いでしょう。(東京湾は地形が入り組んでいるため)

・東海地震や関東地震が近いうちに起こる、などのデマが流れておりますが惑わされないようにしましょう。今回の地震が契機となって関東地震が起きる可能性は低いし、東海地震の可能性もそこまで高くはありません。

・なお、大正時代に起きたような関東大震災はまだ再来期には達していないようです。


ってな感じです。
個人的には

「必要最低限のこと(家具の配置だとか)に気をつけておけば関東で直下型が来ない限りは死なないよ」

ってな風に解釈しています。
その関東地震もいまのところそこまで心配しなくても良いみたいなので、まあぐっすり眠っていますよ。


死なないなら別にいいんですよ、死なないのなら。


てな訳で拙いまとめではございましたが、必要以上に怖がらなくてもいいんだぜってことが伝わったのであれば幸いであります。




sweeeeeeeeeeets!!!

 

しっかり働いてしっかり消費した3月でした

経済活動にばっちり貢献しました

食料品も徐々に店頭に並びはじめ、節電は相変わらずだけどちょっと暖かくなったからまあ大丈夫かな
トイレの紙様はもしかしたらちょっと足りないかもしれない

電車は概ね通常通り動いているはず


暗い街中にも慣れました
ぎらぎらした東京の夜が好きだったので、少し寂しいような気はします

冷えた便座にはいまだに慣れません


水は構わずガンガン飲んでいます
まあ、たいして問題なかろうよ


野菜だって目の前に出されれば食うよ


人は動いています、ひととおり

だけど世の中の流れは止まっていますね、みんな言うけどね


やっぱり東京が元気にならないことにはニッポンははじまらないので、引き続き経済の中心で消費を叫んで参ります



当たり前っちゃ当たり前ではあるんだけど、経済の中心で働いている人間って感覚的に経済に敏感だよなあってつくづく思いました

知識にはだいぶ個人差はあるものの




-------




そんなわけで、東京(主に渋谷)のスイーツ特集なんてムック本の仕事について稼働なうです
飲食関係の案件はなにげ初めてです


スイーツとか全く詳しくないってーか食えれば良いってタチなもんで右往左往です

しいて言うなら渋谷にはかなり土地勘があるので取材の際に迷わないってところくらいでしょうかね

働けない人たちのぶんまでしっかり働いて消費していくことも立派な復興支援なんだと思いますよ



今週末は献血デビューを予定しております









水を恐れず 火に負けず

 

とんだ週末になりました全くもって。

マジで全然休んだ気になりません。
断続的に続く余震に怯え、随時流れている報道に心を痛め。


とは言え、今回の地震に対する日本の、また日本人の対応は海外では素晴らしく評価されているようですね。

支援の名乗りを挙げてくれた国もいっぱい。

日本って、日本人が思っているよりもずっと諸外国には好意的に見られているんですよね。



わたしの住む地域は被害はかなりマシな部類でした。

ところどころ地面に亀裂は入っているし部屋の中はとんでもないことになっているし(しかもまだ片付け終わってないし)スーパーにはものの見事に何もないし、一部小学校で夜を過ごした方々もいるようですが。

それでも断水も停電も今のところ無し、明日の輪番停電も免れるようです。


友人知人も、東北住みの人間を含めひとまず皆さんの無事が確認出来ました。

インターネットだとかSNSってすんげえありがたい。
いろんな人から貰った「大丈夫だった?」「生きてるか?」なんてメールがすんげえありがたい。

生かされている。


こんな状況で、ふと思い浮かんだのは通っていた小学校の校歌でした。

「水を恐れず 火に負けず 鍛えた街の この気風」


わたしの育った江東区の歴史は本当に災害(天災、人災に限らず)との戦いだったんですね。
地震が来たら真っ先に潰れ火災があったら火は瞬く間に広がり、地域の特性上水害も多かった。

水を恐れず火に負けず、今は全国一丸この気風で。


今自分に出来ること、なんて大したことはありません。

それでも、節電、募金、献血と言った誰にでも出来ることをみんなでしっかりとやっていくことが大切なんだと思います。


どうかこれ以上被害が広がりませんように。








きかくしょなう

 

書いてます、3本ほど。

剣道のお話と野球のお話とスキンケアのお話。


出来たら持込とか行っちゃいます。
どきどき。

緊張するけど、某編集さんいわく


「どんどん持ってきてください。どこの編集部でも基本的には歓迎してくれます」


とのことなので図太くどんどん行っちゃいます。
ほんと「図太いくらいで良いですよ」なんて言われましたが、これ以上神経太くなっても良いものなのでしょうか。


しかしその、編集者さん目線でのお話ってマジでためになりますね。

作家の話はまるでためにならんかったけどな。




2011年の旅行運

 

あんまりよろしくないみたいです。



土曜日、鍼を刺しに行って来たんですけどそこの鍼灸院の皆様方、

「山本さんは今年もキャンプ(プロ野球のね)行って来たんですよね?どうでした?」

なんて聞くんですよ。


「いや〜それが佑ちゃんフィーバーでホテルが取れなくてですね・・・」

と逐一答える羽目になりましたが。
しかし今年は特に毎日のように名護の様子が放送されていたもんで、マジで沖縄に行きたくて行きたくてどうしようもなかったです。

雪が降ったりして寒い日は特に。


それでもまあしゃーねーな、6月にNYに行くからそっちを思い切り楽しもう、なんて思っていた矢先、NYの予定まで何とお流れになってしまったのです。

NO!!!


そもそもNYは、友達が現地住みの友達を訪ねるって言うんでそれに引っ付いて行くはずだったんですけど、その友達の友達の都合により6月予定だったものが4月に繰り上げになっちゃったんですよね。

そしてわたしは4月は予定がつかなかった、と。

おお、もう・・・


こうなったら一人で台湾でも行って来るか、と思ってもいるんですけど、今んとこ予定は未定。

そもそもパスポートが切れたまんまもうかなり経っているので、まずはそこからですわ。






PR

calendar.gif

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
profile.gif
KEIKO YAMAMOTO
◆1982.11.1生まれ
◆東京都出身
◆日本大学芸術学部音楽学科中退
◆現在、限りなくフリーターに近いフリーライター。目下の目標は「限りなくフリーターに近い」の枕詞を取ること。
剣道は三段で止まっています。どげんかせんといかん。

entries.gif

categories.gif

arghaives.gif

recent comment

  • ただしく怖がろう!
    カナ
  • ただしく怖がろう!
    めたぼ

png.gif

search.gif

これから健康食品

mobile.gif

qrcode